入会のご案内

どんな会ですか?

南海本線の連続立体交差事業により、この駅舎は高架工事期間中は駅前広場に移転することになり、平成29年に曳家工事が実施されました。 高架工事が完了すると、この駅舎は元の場所に戻されて、新設の高架駅の玄関口として末永く保存されることになっています。

この保存活用計画では、将来の駅舎の保存活用計画を先取りして、工事期間中はこの駅舎を試験的に活用して、その利便性を実証することになっています。 また、駅舎の活用事業は地元で引き受けることが望ましいということになっており、その意向を受けて、平成24年に当会を設立しました。 その結果、この試験活用事業は、堺市、南海電鉄と当会の協働事業として推進されることになり、平成30年4月15日に開業しました。

当会は、この駅舎を有効に活用し、施設の維持管理を担当しています。当会の目的は、この駅舎の保存活用事業を中心にして、まちの発展に寄与することです。

どんなことをするのですか?

この駅舎には南北二つの棟と、その間の中央通路があります。南棟はギャラリーとして活用しています。通常一週間単位で展示会などにご利用いただいております。

北棟はカフェ・ライブラリーになっています。カフェは地元の方々が中心になってボランティアで運営されていますが、『カフェ駅舎』という名前を付けて、ご愛顧いただいております。 また、ライブラリーとして、いろいろな図書を備えて、自由にご覧いただいております。 図書グループもボランティアで運営して、堺市西図書館から定期的に選りすぐった本をお借りして内容を充実させております。

どうしたら参加できるのですか?

備え付けの入会申込書に住所氏名などを記入して、駅舎内の当会事務所にご提出いただいております。また、電子メールやファックスでご連絡いただければ簡単にお手続きを完了いただけます。
会員資格と会費は下記のとおりです。

会員には個人会員と団体会員があります。また、それぞれが正会員と賛助会員に分かれています。個人会員では、正会員も賛助会員も会費は同額です。正会員は、当会の運営に直接関与して、様々な活動を楽しんでいただけます。 まちづくりなどにご興味がある方、それぞれの知見や技能を何かに役立てたいとか、新たな自分を発見したい方などはぜひ正会員として当会をご利用願います。また、当会の活動に経済的なご支援を頂ける方は、賛助会員をお選びください。

(1)正会員
   ・入会金 0 円
   ・会費 個人会員 年額 2 ,000 円 団体 会員 年額 5,000 円
(2)賛助会員
   ・入会金 0 円
   ・会費 個人会員 年額 10,000 円 団体会員 年額 10,000 円

関連記事

  1. 特定非営利活動法人 浜寺公園駅舎保存活用の会の概要

  2. NPO法人 浜寺公園駅舎保存活用の会 関係者ご紹介

  3. 特定非営利活動法人 浜寺公園駅舎保存活用の会 定款

  4. NPO法人 浜寺公園駅舎保存活用の会 事業報告と総会議事録

  5. 初代理事長のご挨拶

  6. 設立趣旨書