カフェ・ライブラリー

カフェ・ライブラリーのご案内

この空間はまちの皆さんの交流の場として、自由にご利用いただくように設営しています。 本を読みながらコーヒーの香りを楽しむのも良し、お茶を飲みながらお話を楽しむのも良し、自由な時間が過ごせる場所として、ご利用ください。

駅舎の北棟は駅務室として使われていた場所です。中央通路側に乗車券を販売する窓口があります。
小窓を通して駅員さんがきっぷを手渡していましたが、自動販売機が設置されて、この窓は使われなくなりました。 だけど、この小窓はそのまま残っています。

自動販売機が設置されていたところに新しく出入口を設けました。 ガラスの扉を開けると、室内はきれいに改装されて、右手にキッチンが出来て、左側に広い客席があります。 席数は30席を常設しています。

窓際と中央部に白木づくりの書架を置いて、図書を並べています。

地元にお住まいだった山崎豊子さんの作品は、文庫本45冊を山崎豊子財団からご寄贈いただいております。

蔵書の他に、堺市の西図書館から毎月新しい本をお借りして入れ替えています。
お子様向けの絵本なども準備しており、時折、読み聞かせの会を開催しています。

カフェは、地元のボランティアの皆さんにより『カフェ駅舎』と名付けて運営されています。

コーヒー、紅茶、ジュース類とケーキやクッキーを提供しています。

ケーキは駅舎内でつくっています。 材料を吟味していますので、おいしいケーキをいろいろとお楽しみいただけます。

また、軽食として、カレーライス、ピザ、ピザトーストなどを単品と飲み物セットでお出ししています。
ケーキやお食事類はいろいろと工夫して新しいメニューを用意していますので、お店でお確かめ下さい。

カフェの営業は午前10時から午後4時までです。

カフェ・ライブラリーの場所は、5時以降は集会場としてご利用いただけます。

カフェとしてのサービスは出来ませんが、簡単な飲食物を持ち込んで、パーティーを開催することもできます。 ご利用料金は一回3時間で3,000円です。あらかじめ事務所にお申し出ください。

「カフェ駅舎のメニュー」をご覧ください。

カフェ駅舎のメニュー

ウェブサイト制作・撮影:メローネ 悳山 幸由 普段はイタリアワインの輸入販売業を営んでおります。

関連記事

  1. イベント・ホール ご利用案内