浜寺公園駅駅舎保存

特定非営利活動法人浜寺公園駅舎保存活用の会ホームページ
浜寺公園駅駅舎について 浜寺公園駅は明治30年(1897)に開業。現在の駅舎東京駅丸の内駅舎などの 設計で知られる辰野金吾博士が所属した、辰野片岡建築事務所の設計によって、明治40年 (1907)に建て替えられたものです。木造平屋建てハーフティンバー様式の美しい 建物であり平成10年(1998)には諏訪ノ森駅西駅舎とともに大手私鉄で初めて国 の登録有形文化財として登録されました。